28冷奴

はじめて豆腐がつくられたのは、平清盛の時代。当時の豆腐は、水分が少ないため、硬くて縄で縛られるほどだったとか。
いま現在の豆腐作りは、豆を水につけることから始まります。豆腐の味を決めるのは、豆の甘さに加え適度な水分の含有量とニガリの温度が決め手で美味しい豆腐が出来上がります。

今の季節は、冷奴が何といっても美味しい!ねぎと生姜をのせてだい久そばつゆで食べれば、美味しさも別格です。

ワンポイント

かけるときはそのまま、つけるときは2〜3倍に薄めて下さい。